脂肪吸引TOP > 太ももを細くする方法

脂肪吸引で失敗しないためのクリニック選びのご提案

本当は怖い? 危険な脂肪吸引
本当は怖い? 危険な脂肪吸引 太ももを細くする方法として多くのクリニックで行われている脂肪吸引。そんな脂肪吸引の安全性を語る上で隠すことができないのが脂肪吸引による死亡事故である。死亡事故を起こす手術と考えると非常に恐怖を覚えることでしょう。死亡事故まで起こす可能性のある脂肪吸引に安全性なんてあるのか?という疑問さえ浮かんでくると思います。
しかし、国内で起こった死亡事故の原因の多くは麻酔による事故。未熟で不適切な治療技術による脂肪吸引による医療事故なのです。言い変えればこれらの事故はたまたま脂肪吸引だっただけのことであり、亡くなられた方が、同じ医師によって別の手術を受けていればそれでも死亡事故になっていたと考えられるのです。なので脂肪吸引が危険ということではありません。脂肪吸引は歴史も古く世界中でおこなわれている部分的痩身術として安全性が確立されている美容外科手術なのです。

医師の言葉を鵜呑みにしてはいけない
メスを使わない痩身術として「メソセラピー」の人気は高い。最近では皮膚科、美容皮膚科でもメソセラピーは実施されている。医師によっては「脂肪吸引は絶対に危険!メソセラピーは安全だから脂肪吸引なんて考えるべきではない!」という全く無知な医師も増えているのが現実。それはその施設に脂肪吸引が出来る環境にないか、医師の経験が未熟なだけである。部分痩せの効果・費用の面を考慮しても、脂肪吸引だからすべてにおいてリスクが高くなるということではない。

だからこそ大切な医師選び
脂肪吸引で大切なのはやはり医師選びである。脂肪吸引の手術方法そのものはそれほど高度なテクニックを要するものではありません。脂肪吸引で大切なのは丁寧に仕上げる几帳面さ、彫刻のように削る立体的なデザインセンス。それと安全の確保(緊急時の対処)、薬の適切な使用法が要求されます。
大手美容外科などは卒業して数年の臨床経験の乏しい医師が治療するケースも多い。実はこれが一番危険。臨床経験が短いというのは急変時の察知、薬剤の効果に対する判断が遅く誤りもある。また、未熟な吸引管の操作によって腹膜を傷つけたり、損傷してしまうという最悪のケースもある。
しかし、脂肪吸引の経験が豊富な医師というのはこれらのような問題が仮に起こったとしても直ちに察知し対応できる上、予防までもしながら治療することができる。脂肪吸引はベテラン医師による治療であれば安全性は非常に優れた治療なのである。 最近では新しい脂肪吸引術として「ベイザー」を導入するクリニックも増えている。しかし、ベイザーで脂肪吸引を受けたからと言って仕上がりに一切差が出ることはない。ベイザーのメリットは何か?それは手術時間を短縮できるという医師側のメリット。脂肪吸引を受ける患者側のメリットはなにも無いのである。ベイザーを使えば痛みはない。大量の脂肪を吸引できる。内出血はない。と信じられないほどのPRを目にするが、痛みというのは吸引した範囲、吸引した量に比例する。内出血も同様である。ベイザーだから特別なものではない。

脂肪吸引の歴史 脂肪吸引の種類



サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ運営者情報
Copyright(C) siboukyuuin All Right Reserved.