脂肪吸引TOP > 脂肪吸引の出来る場所 > ふくらはぎの脂肪吸引の問題点

ふくらはぎの脂肪吸引の問題点

  • ふくらはぎの脂肪吸引
  • ふくらはぎの脂肪吸引の実際
  • ふくらはぎの脂肪吸引術後の術後
  • ふくらはぎの脂肪吸引術後の問題点
  • ふくらはぎの脂肪吸引の口コミ


ふくらはぎの脂肪吸引って本当に効果はあるの ネットで見る「ふくらはぎの脂肪吸引」のクチコミには効果がないことも多い
ふくらはぎの脂肪吸引の問題点

ふくらはぎの脂肪吸引の問題点は脂肪吸引の効果の有無である。信じられないかもしれませんが、多くの医師はふくらはぎの脂肪吸引を安易に勧める傾向にあります。しかし、そこには大きな落とし穴があるのです。実はふくらはぎが太くて悩んでいる人の多くは皮下脂肪ではなく、筋肉肥大によってししゃものよな太い足になっています。

筋肉が原因であればいくら脂肪吸引をしても効果なんてない!
筋肉が原因なのか、皮下脂肪が原因なのか正しく判断し、適切な治療法をアドバイスできない医師が多いのが現実なのです。そのためセカンドオピニオンとして数多くの医師の診断を聞く必要があるのです。美容外科医の多くは専門医とは言いながら全く無知な医師が多いということを知っておいて下さい。

筋肉によってふくらはぎが太い場合も多い!!
筋肉によってふくらはぎが太い場合は筋肉を処置しなくてはいけません。筋肉の処置と聞くと怖いイメージがありますが、実は注射でできる簡単な方法と神経を切断する外科的は手術の2通りがあります。


あなたのふくらはぎはどのタイプ

注射による治療

ボトックスと呼ばれる神経の伝達を遮断するお薬をふくらはぎの筋肉に直接注射して筋肉を委縮させ、ふくらはぎを細くするプチ整形的な方法です。この方法のリスクや失敗というのはほとんどありません。適応があれば誰でも安心して治療を受けることができます。

神経切断による治療

ふくらはぎの神経を切断して完全に委縮させてしまう方法です。この手術の安全性は高いとされているのですが、実は安全ではないのです。それは医師の技術に問題があるのです。本来であれば非常に安全なのですが、安全性を無視して格安で治療している低レベルなクリニックの医師などは単純に切開して遮断してしまうので正確にどの神経を切断したのか把握していないと言うのが現状です。正しい治療を行う医師は神経一つ一つを神経通電機器で細かく確認し、細心の注意を払って治療するため数時間に及びます。その結果同じ手術内容であっても一時的に歩行に問題が生じたい、長時間の立位に障害を及ぼしたりなど副作用の発生の差を生じるのです。


〔ふくらはぎの脂肪吸引のリスクと失敗〕
 ・脂肪吸引後の痛み
 ・腫れ、内出血
 ・効果がない
 ・皮膚表面の凹凸
 ・取り残し
ふくらはぎの脂肪吸引の術後のケアは自宅でできるケアも非常に有効です。クリニックによってはきちんと脂肪吸引後のケアとして指導してくれるところも多いので参考にして実践しましょう。
術後のケアをしなかったからといって仕上がりに影響が出る訳ではありませんが、痛みや腫れの期間短縮には大きな差が出ます。



>次は「ふくらはぎの脂肪吸引の口コミ」をご紹介します。






サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ運営者情報
Copyright(C) siboukyuuin All Right Reserved.