脂肪吸引TOP > 脂肪吸引の出来る場所 > ふくらはぎの脂肪吸引の実際

ふくらはぎの脂肪吸引の実際

  • ふくらはぎの脂肪吸引
  • ふくらはぎの脂肪吸引の実際
  • ふくらはぎの脂肪吸引術後の術後
  • ふくらはぎの脂肪吸引術後の問題点
  • ふくらはぎの脂肪吸引の口コミ


ふくらはぎの脂肪吸引の流れ
ふくらはぎを痩せさせたい。ふくらはぎを細くしたいなど、ふくらはぎは多く女性の悩みのポイント。ふくらはぎの脂肪吸引を考えている女性は多い。しかし、ふくらはぎの脂肪吸引を想像すると、激しい痛みや効果がなかったなどの不安が強く、なかなか脂肪吸引までは... という女性がほとんどであろう。
確かにふくらはぎの脂肪吸引というのはさまざまな問題を抱えているのも事実。しかし、治療適応や確かな技術を持つ医師であれば失敗もなく安全に確実な効果を出すことができるのものふくらはぎの脂肪吸引の特徴でもある。ここではふくらはぎを痩せさせる、ふくらはぎを細くするさまざまな治療法の流れをご紹介いたします。

STEP-1デザイン/マーキング
ふくらはぎの脂肪吸引のキモとなるのがデザインです。このデザインで仕上がりが決まりますので医師の経験と技術に大きな違いを生じます。よく話し合いながら自分の希望している吸引部位を含め脂肪吸引の前に打ち合わせをしましょう。

STEP-2麻酔/チューメセント注入
ふくらはぎの脂肪吸引は局所麻酔でも治療はできます。しかし、吸引範囲が広くなると麻酔の注射の痛みが強いため静脈麻酔や全身麻酔による治療をオススメします。 ふくらはぎの脂肪吸引はすべてチュートメント法と呼ばれる方法で、麻酔薬、止血剤を混ぜ合わせた薬を吸引部分全体に注射で散布します。

STEP-3脂肪吸引前準備
吸引口を数ミリ切開しスキンプロテクターを装着します。麻酔の際に散布したチューメセントが十分に浸透するまで十分待ちます。

STEP-4ふくらはぎの脂肪吸引
数種類ある吸引管を使って皮下脂肪を丁寧に吸い取ります。吸引時間は範囲によって大きく違います。丁寧なクリニックの見分け方の参考例としては手術に十分な時間をかけるか否かです。ボディジェットなどは手術時間を短縮できるメリットはありますが、仕上がりには一切関係ありません。大切なのは丁寧に吸引することです。ふくらはぎの脂肪吸引な雑におこなうと必ず凹凸を引き起こしますので、丁寧な医師による治療が大切なのです。

STEP-5吸引口の縫合
ふくらはぎの脂肪をすべて吸い取ったら傷を縫合して脂肪吸引は終了です。通院を簡略するためにダーマボンドという接着剤を使用するクリニックもありますが、傷のことを考えると好ましくはありません。やはり傷は丁寧に縫合することのほうが傷をキレイに仕上げます。

STEP-6ドレッシング/固定
手術後は著しい腫れ、内出血を生じます。それを抑える目的と、吸引部分の癒着のずれを防ぐために脂肪吸引後、3日間はしっかりと圧迫します。



>次は「ふくらはぎの脂肪吸引の術後」についてご案内いたします。






サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ運営者情報
Copyright(C) siboukyuuin All Right Reserved.