脂肪吸引TOP > 脂肪吸引の出来る場所 > 太ももの脂肪吸引の問題点

太ももの脂肪吸引の問題点

  • 太ももの脂肪吸引
  • 太ももの脂肪吸引の実際
  • 太ももの脂肪吸引術後の術後
  • 太ももの脂肪吸引術後の問題点
  • 太ももの脂肪吸引の口コミ


太ももの脂肪吸引の問題点

太ももの脂肪吸引にもいくつかの問題点、失敗があります。多くの場合、修正は容易ですが、皮下脂肪の取りすぎによる陥没や根こそぎ脂肪吸引など適当な手術によってダメージは秀英が困難と言うケースも少なくありません。脂肪吸引の失敗という被害者になる前に脂肪吸引の問題点についてしっておきましょう。



右側の内側と左側の内側に明らかな違いがあり、太ももに左右差ができてしまった。
右側の内側と左側の内側に明らかな違いがあり、太ももに左右差ができてしまった。

もともとの左右差、筋肉の状態によっても違ってくることがあります。しかし、多くの場合は左右の吸引場所、吸引量の違いによって生じる問題です。医師の技術力、経験不足。再度、太ももの脂肪吸引をおこなうことで修正は可能です。


膝が弛んでしまった。
膝が弛んでしまった。

太もも前面の脂肪吸引、膝の脂肪吸引ですが、過度に吸引しすぎるとこういった皮膚のたるみを生じやすくなります。一度弛んでしまった皮膚を元に戻すことはできませんし、修正は基本的には難しいでしょう。唯一改善できる可能性として挙げられるのは「エンダモロジー」による皮膚の引き締め治療です。


太ももの脂肪吸引後から外側の皮膚表面に凹凸ができてしまった。

根こそぎ脂肪吸引や浅い脂肪層の吸引によって引き起こされるトラブルです。適当で雑な脂肪吸引で起こります。また、表面に近い層の脂肪を吸引すると必ずと言っていいほど凹凸が出てしまいます。脂肪吸引というのは表層側は残した状態で仕上げないといけません。根こそぎ脂肪吸引やベイザーの乱用、技術不足で起こるトラブルです。表面の凹凸の修正は非常に困難です。



老人のように痩せこけてしまった。細すぎる太ももになってしまった。

細くしたいがために受けた太ももの脂肪吸引なのに、痩せこけてしまう脚になってしまうというのは非常に少ないケースですが、現実には起こり得ます。医師のデザイン能力の低さでとりあえず吸引すれば良い。細くすれば良いという適当な医師による太ももの脂肪吸引ではこういったトラブルの可能性も高いのです。修正は不可能。脂肪注入を勧めるクリニックもあるようですが、基本的には難しいでしょう。



せっかく受けた太ももの脂肪吸引なのにあまりかわらなかった。
せっかく受けた太ももの脂肪吸引なのにあまりかわらなかった。

太ももの脂肪吸引は確実に脂肪を除去しますので効果が無いと言うことは絶対にないというのが一般的です。残念ながら効果を感じなかったという人は適当な脂肪吸引を受けたと考えるべきでしょう。実際の吸引量を確認してみて下さい。たいした量の脂肪しか吸引されていないのではありませんか?
再度、修正することで細くすることは可能です。




>「太ももの脂肪吸引の口コミ」をご紹介します。






サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ運営者情報
Copyright(C) siboukyuuin All Right Reserved.